ロープラ!

LOW PRICE PLASTIC MODEL COMPETITION 300円未満低価格プラモ限定コンペ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーロボ  ohjiro

lowpla4_ohjiro_soccerrobo001.jpg
lowpla4_ohjiro_soccerrobo002.jpg
lowpla4_ohjiro_soccerrobo003.jpg
lowpla4_ohjiro_soccerrobo004.jpg
lowpla4_ohjiro_soccerrobo005.jpg
lowpla4_ohjiro_soccerrobo006.jpg


今回のロープラ4には前回に引き続きロボダッチで参加させていただきます。自分のブログで「ロボダッチ初期80円4点パックシリーズを全部作るぞ」宣言中。今回の参加作品はその一環です。参加2体目はロボダッチ6号サッカーロボ。1975年初版。当時価格80円。

ロボダッチ。30年以上前のキットですので、さすがに出来は良くありません。かといって思い切り手を入れようと思うとデザインが単純なだけにスクラッチさえも容易です。従って改造の落としどころが難しい。ロボダッチを全部作るに当たってとりあえず決めたことは、「顔の統一感を持たせること」と「初版箱絵ベースでつくること」の2点。また迷ったらキットのまま使用してできるだけ速く完成にコギツケルこと。

ロボダッチ6号サッカーロボ。このロボダッチは、キット箱絵と広告画稿が全く違って2種類のビジュアルが存在します。今回は広告画稿の方を再現したので、半分スクラッチになってしまいました。

改造点は以下の通り
・頭部、腕部はスクラッチ。
・胴体、腰部は一応キットを芯にしてサイズダウン。
・脚部は足首を除いて新造。サッカーロボらしく蹴り上げられるように関節を設けました。足首はキットパーツを幅増しした上で足裏にスパイクを再現。
・ボールに磁石を仕込みました。同じくつま先とヒタイに磁石を埋め込んで、キックとヘディングを再現。

今回の3作品の中では一番のお気に入り。ただしキットパーツをほとんど使っていないので、コンペの参加作品としては相応しくないかもしれませんね。並べて展示したかったのでご容赦を。

lowpla4_ohjiro_soccerrobo901.jpg
lowpla4_ohjiro_soccerrobo902.jpg
lowpla4_ohjiro_soccerrobo903.jpg

まさに・・

元キットは芯というか・・・別物ですね(汗)
しかし工作精度が高いので「元々こんなでしたよ」と言われたら知らない方はまんまと騙されるでしょうね~(笑)

塗装等の仕上げも美しいです~
ロボダッチ愛を感じます。

製作、お疲れ様でした。

  • 2010年05月12日水
  • URL
  • 真キム #-
  • 編集

>真キムさん

キットのパーツはほとんど使いませんでした。唯一のレギュレーションがキット価格のコンペに、ほとんどキットのパーツを使わない作品を出してもいいものかちょっとだけ悩みましたが、並べたかったのでご勘弁をw

  • 2010年05月18日火
  • URL
  • OHjiro #YE/cyxYk
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト ネットキャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。