ロープラ!

LOW PRICE PLASTIC MODEL COMPETITION 300円未満低価格プラモ限定コンペ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディオング  てんぐどー

KC390066.jpg
KC390065.jpg
KC390064.jpg
KC390061.jpg


アオシマ ミニ合体No.57 ディオング

毎日買えるミニ合体。しかしもう売っていないミニ合体。
ミニ合体ロボットシリーズの末期にあたる「魔境伝説アクロバンチ」からライバルメカ(?)のディラノスがシリーズの57番~60番にあたる。
その1つが頭部ヘッドを構成するディオングだ。
当時「機動戦士ガンダム」の影響のもと、「リアルロボット」が幅をきかす中でディラノスの異形さは特筆ものなのだが既に「イデオン」を経ていたアオシマにとっては別にどうというものでもないのかもしれない。
むしろ、このディオングによって得た新たな姿のほうが世間の度肝を抜いたと言えるであろう。

名前といい、見た目といい、かの「ジオング」を思わせる。
そんなつもりなどなかったとしてもパチモン的イメージを持たれがちなアオシマであったが、さすがにこれは申し開きの余地も無かっただろう。

このキットが「ディラノス」になるのに必要な部分は頭部のみ。
それ以外は全くの余剰部品となるのだがそれは「合体シリーズ」ではよくあること。しかし、よく見てみるとこの「ディオング」の胴体に相当する部分は同作品内の別のロボット、「フォリングス」のものによく似ているのである。
加えて言えば、同シリーズ内No.58の「ラ・フォーリン」はディラノスの胴体を担当するのだが、その余剰パーツはフォリングスの下半身ならびに頭部に良く似ている。もしかしたらアオシマはこのシリーズで「ディラノス」「フォリングス」の2体が作れるようにしたかったのかもしれない。実際にはフォリングスの腹部や腕部に相当するパーツがあるのかわからないし、あったとしても各パーツがちゃんと組み合わさるかどうか不明だ。
もし全部持っている人がいたら是非確認してもらいたいところである。

では製作してみる。
いたって素組。
前後貼り合わせのパーツは接着しているが、特に改造もディテールUPもしていない。スカートががらんどうだったので作業しやすくするためにプラ板で塞いだのみ。いつかなにかの間違いで残りのパーツが手に入ってしまったら合体できるようにとジョイント関連には手を入れていない。

塗装はラッカー筆塗り。素組だから塗装してあるわけではありません。素組に塗装をしたのですわよ。おほほほほほ。

筆ムラを ご ま か す ためにコピックで追加の色付けをしたけれど、それでも今回は色の乗りが悪い。
缶コーヒーのおまけを入れるキャップをベースにしつらえて完成。
例によって例のごとくゆるゆるモデリング。

しかしこんなペースでは一向に在庫が減らないぞ。もっときりきり作れ俺。

dira01.jpg
dira02.jpg

コンペ運営乙です

しかし、、今回のもまたパンチ効いてますな~(笑)
アオシマの合体シリーズで一番記憶にあるのが「テクノポリス21C」のブレーダーです(笑)

普通の?タイプと作り比べがしたくて途中まで組んで廃棄・・・・ああ、勿体無や。。

ハナシ戻って・・・
画像みるまで(ディオングて文字だけでは)何か解りませんでした。
良い物見れました。有難う御座います~
来年もロープラの開催を切望いたします。

  • 2010年05月14日金
  • URL
  • 真キム #-
  • 編集

ある意味なんでもあり?

青島の暴走が際立っていたアクロバンチ・シリーズでした。
ミニ合体アクロバンチの生首にはアスコットロボット
だったり、関東の方では巨人戦で殆ど放送が進まないのに
商品点数の多さときたら・・・・・・・・・・・。
それに、人気があるのか、単に開発陣が好きだったのか
ディラノスがアクロバンチと競うほど商品化されていたり
ミニ合体ディラノスノ再利用も・・・・
個人的には四天王メカは好きですがディオングはやり過ぎ
の様な、よくサンライズからクレームが出なかったなと。
それでも足だけよりはまとまりのいいデザインなので
良しとしましょう。

今回もコンペが盛況でなによりです。

さて作品ですが、まずはそのキット選択に驚き。出落ちは大成功(失礼)!!まずアクロバンチ自体マイナーな上、そこに登場した敵メカのそれも頭だけというwそれはディオングといわれても解らないわけです。

是非合体した最終形態がみたい気もしますが、そうすると当たり前すぎて作品としてのおもしろさは半減なのかなと思ったり。

  • 2010年05月16日日
  • URL
  • OHjiro #YE/cyxYk
  • 編集

アオシマ ミニ合体は子供の頃シャイアードをそろえた事があっただけ、、だったと思う。(汗)
私も、画像みるまで、ディオングって何?状態でした、、。
作品はもちろん、ベースに貼られたボックスアートのシールが良い感じです。
製作とコンペ運営お疲れさまでした。

  • 2010年05月23日日
  • URL
  • シツレンオー #g8Z8kEYQ
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト ネットキャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。