ロープラ!

LOW PRICE PLASTIC MODEL COMPETITION 300円未満低価格プラモ限定コンペ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイボーグ009  真キム

5kimc01.jpg  5kimc02.jpg  5kimc03.jpg  5kimc04.jpg

5kimc05.jpg



イマイ サイボーグ009
定価 初版50円 再販版(永久保存版)500円

初版定価は少し前、ネットで調べた価格ですので違っているかもしれません(汗)
確か、初版のものはオクでもとんでもない額が相場らしいですWW
箱の但し書きによると・・
昭和41年当時の金型で生産されているらしいです。

ワタシ、生まれてませんWW

箱絵は、もちろんモノクロ版の「009」版で
赤いマフラーに白い戦闘服、黒い髪

ですが・・・

個人的に009の島村ジョーといえば、80年代にリメイクされた
黄色いマフラー、赤い戦闘服、栗色(黄色?)の髪
だと思いました(ていうか・・昔持ってたコミックの表紙もそんな感じだったような、、)
ので、そのように塗ってみましたが・・・・


造形自体はキットのままでしたので?

「誰こいつ?」状態になってしまいましたW

個人的にインジェクションのフィギュアのジャンルが宿題になっていて、いつも作ろう作ろうと思っているのになかなか手がないジャンルなので、このキットの中身も気になっていました。内容が確認できて有り難いです。博物館的な役割も担ってます。

それにしても似てないですねwもちろん技術的には素晴らしいし真キムさんには一切の責任はないわけですがw

OPの「誰がために」聞きたくなりました。

  • 2011年05月31日火
  • URL
  • OHjiro #YE/cyxYk
  • 編集

コメントありがとうございます

>ohjiroさん

制作中も嫌な予感はしましたが、塗ればなんとか・・・
なりませんでしたねWW
まあ、しかし弄ると余計ヤバいような気もしてそのままですWW
博物館だなんて、、恐縮です。

「誰がために」は名曲ですよね~

  • 2011年06月01日水
  • URL
  • 真キム #-
  • 編集

この永久保存版シリーズは黄金バットとリボンの騎士しか見た事が無かった、、。
箱絵からして両目が見えてる009は新鮮ですね。
この手のフィギュアの最大の難関はやっぱり目を塗る(描く?)事だと思われるが、これは良いですね。
私だったら、いかにも極細マーカーで描きましたになるだろう、、。

  • 2011年06月04日土
  • URL
  • シツレンオー #-
  • 編集

コメントありがとうございます

>シツレンオーさん

黒目の部分は「ガンダムマーカー」で描いてますWWW
黄金バットは結構ギミックあったので当時でも100円くらいしてたのかなあ?

  • 2011年06月04日土
  • URL
  • 真キム #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト ネットキャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。