ロープラ!

LOW PRICE PLASTIC MODEL COMPETITION 300円未満低価格プラモ限定コンペ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガオキング  シツレンオー

gao01.jpg  gao02.jpg  gao03.jpg  

gao04.jpg  gao05.jpg  gao06.jpg  

gao07.jpg  gao08.jpg  gao09.jpg  

gao10.jpg  gao11.jpg  gao13.jpg  gao12.jpg


gao14.jpg  gao15.jpg     gao16.jpg


登場作品名 百 獣戦隊ガオレンジャー
使用キット バンダイ ミニプラ ガオキング ノンスケール 2001年発売 当時価格 一個200円 全5種

登場作品概要

番組名 百獣戦隊ガオレンジャー
2001年2月18日~2002年2月10日
テレビ朝日系 日曜日午前7:30 - 8:00 全51話

キット概要

バンダイミニプラシリーズが合体変形と可動の両立が当たり前になったのは、2004年のデカレンジャー以降なので、これもDXトイの廉価版の域を 出ていません。
DXガオキングはガオバイソンタンクモード(本編未使用)の変形を除いて完全変形だが(若干劇中とは違いますが、、)
DXトイではガオライオンのたてがみの真ん中がスプリングギミックでへこんでガオイーグルの合体スペースが出来るのが、ミニプラではたてがみの真 ん中を取り外し式になっています
余談だが、今年発売されたジョイント合体ガオキングではガオライオンのたてがみの真ん中が最初からへこんでいます。(笑)
可動もDXトイより少ない、、と言うかガオキング合体後、足が繋がってて動かないのは致命的である。
DXは足首が動かないものの、ハの字立ち可能だったような、、。
まあ実質上半身800円下半身200円という構成に無理があるのだが。

製作コンセプト

スバリ ギミック優先、見た目犠牲です。(結果的にほぼ無表面処理、、)
とは言え、やった事は、ガオバイソンタンクモードに差し替え無しで変形可能にしたのと(折りたたみ式の足場が出てくるだけですが)
ガオライオンのたてがみの真ん中がカツラのように、はずれて後ろにまわせるようにしたのと
ハの字立ち可能にしただけです。(爆)
当初はフル可動化の予定だったが、創作意欲が落ちてこうなりました。

彩色は、ガオライオンを水性ホビーカラーメタレッド、黒鉄色と各種マーカーで(ほぼ)全塗装した所で、力尽きて、他のパワーアニマルは部分塗装の マーカーオンリーになりましたとさ、、。
ちなみに他の色はガンダムマーカーのゴールドとメタグリーンとメタレッド、筆コピック黒、黒マッキー極細、パイロットペイントペン極細 金、銀  等です。

今年はスーパー戦隊35作記念なのに、やっつけになりすぎたので、懐コン9(あるのか?)に出すつもりの1/300ゴーグルロボは、もうちょっと まともに作りたいですね。
以上 シツレンオーでした。

いつもながら

「完全変形」にこだわる姿勢が素晴らしいですな~
個人的に近年の(てこれの登場作品は7年まえですか、、、)
ゴテゴテ合体はどうも苦手ですが、、

ハの字立できるように改造はやはり効果ありですね~

制作お疲れ様でした

  • 2011年06月01日水
  • URL
  • 真キム #-
  • 編集

>真キムさん
正直、本編未使用のガオバイソンタンクモードへの完全変形だけは、やらなきゃよかったと思ってる、、心が折れそうになったから。

ハの字立できるように改造は真キムさんの影響です(ボールジョイントとリボルテック風の違いはあるが)。

近年のゴテゴテ合体は苦手なのは同意ですね、11~12体合体とかミニプラ持ってるのに合体させた事が無い、、面倒だから。(オイ)
コメントありがとうございました。

  • 2011年06月01日水
  • URL
  • シツレンオー #-
  • 編集

ガオレンジャーはもう7年前ですか時がたつのは速いです。ガオキングはデザイン秀逸。でもミニプラは廉価ゆえ、塗り分けが足りないことがちょっと悲しいのですが、塗装すると見違えますね。私など尻込みしそうな顔の面倒な塗り分けもキチンとこなしてます。改造も的確。

あと水性のメタリックレッドは良い色ですね。参考になります。いつか使ってみたいと思いました。

製作お疲れ様でした。

  • 2011年06月02日木
  • URL
  • OHjiro #YE/cyxYk
  • 編集

今ライオンだけテレビに出てるのの全体像がこれなんですね。
安価なのにちゃんとロボットになる設計も驚きですが、子供向けにふんだんに塗り分けられているのをちゃんと再現しておられるのもすごいです。昔の戦隊ロボのが有ったら買っちゃいそうです。

  • 2011年06月02日木
  • URL
  • 政府開発援助 #LCCNbXwA
  • 編集

>OHjiroさん
色数が多すぎて尻込みしそうなのは私も同じです。
パイロットペイントペン極細 金、銀が無かったらと思うとゾッとするね、、。

>政府開発援助さん
>安価なのにちゃんとロボットになる設計
確かにガオタイガーの足がちゃんと折りたためるのは今見ても結構凄い、、。
塗り分けの再現は、全塗装できなかったのが心残りかな、、。
コメントありがとうございました。

  • 2011年06月03日金
  • URL
  • シツレンオー #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト ネットキャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。