ロープラ!

LOW PRICE PLASTIC MODEL COMPETITION 300円未満低価格プラモ限定コンペ

飛燕     yaji

1/72飛燕    ハセガワ 

15年前の500円飛燕を引っ張り出しました。
20年前(250円)と金型が同じなので灰色判定です(笑)
まずは購入時パッケとの15年前状態の姿を。
yaji000.jpg



これを表面削って塗り直します。
yaji001.jpg



斑塗装も筆塗りです。当時と同じ。
yaji002.jpg



唯一といってもいい追加部品。脚カバーの金具が当時写真で目立つので稚拙ながら追加
yaji003.jpg

イメージが似ればいいんですよ!(苦笑)


んで完成。
改良した点は先刻のカバー金具と、フラップを切り出して開状態に。アクションですね(笑)
それから元部品はスピナーが実機より丸っこすぎたので削りだして尖らせました。
yaji004.jpg

yaji005.jpg

yaji006.jpg



最後に実機写真と(´∀`)
yaji007.jpg



(オマケ)250円時代のパッケ写真。この絵は好きでしたねぇ。当時小学3年くらいだったと思う。
パッケ絵は全部切り抜いて持ってます。
yaji008.jpg



今回、なんか違うことをしたくてホワイトエンサイン(ハンブロール)というエナメル塗料を使って四苦八苦しましたが、どうにか形になって嬉しいです。
完成のきっかけを与えてくれたてんぐどー氏には感謝感激雨あられですーm(_ _)m

斑点模様が・・・

お初です。真キムと申します。
製作お疲れ様でした。
迷彩(斑点模様)の筆塗装が素晴らしいです。
少しUPで拝見しましたが(別に粗探ししたわけではありませんが・・)筆とは思えない出来です。
スケールは1/100位でしょうか?

  • 2007年04月15日日
  • URL
  • 真キム #-
  • 編集

お疲れ様でした。

ロープラというより、かなり本格的なキットのようですが、これが20年前には250円で買えたんですね。この値段でデカールも付属していたのでしょうか?いい時代でした。

迷彩が格好いい。かなり複雑な塗り分けですね。古い方のパッケ絵を再現されているのが、思い入れを感じます。

いいものを見せていただきました。

  • 2007年04月16日月
  • URL
  • OHjiro #YE/cyxYk
  • 編集

お疲れ様でした♪

yaji様、はじめまして♪
お疲れ様でした。
この値段で、昔のキットとなると、かなり手ごわいキットだったと思います。
塗装も、とても、こっているので、素晴らしい作品です。
私も、ロープラで飛行機も挑戦してみましたが、断念してしまいましたw

  • 2007年04月16日月
  • URL
  • Zeak #GBCQ9JKA
  • 編集

記述でおわかりかと思いますが、要するに小学3年で作ったプラモを
リベンジで高校1年でまた買って途中放置していた物です。
今調べてみたらどうやらまだ同じものを売っているよう。735円。
…やっぱりインチキくさいなぁ(´д`lll)

>真キム様
筆塗りでこの迷彩やるのは結構楽しいんですよ。スプレー
持ってないので筆塗りなんですが、むしろスプレーでやったら
死ぬだろうなぁ…(苦笑)

>OHjiro様
この250円シリーズは今思うとかなりデキが良かったようです。
15年前はパッケ絵の戦隊機(小3時と同じ)のを作ろうと
していましたが、今回は隊長機に変えてみました。
デカールはもちろんついていた上にまだ持っていたのですが
さすがに黄ばみと退色がひどくて使えませんでした…

>Zeak様
半完成していたのでキットの完成自体は楽だったのですが、
迷彩パターンを実機写真と同じに塗ったので(15年前はこの
発想が全く無かった)そこだけは苦労しました。
 > 飛行機も挑戦
そういえばZeak=零戦ですもんね(´∀`)

  • 2007年04月16日月
  • URL
  • yaji #eODBluyE
  • 編集

飛燕ですか

こんばんは yaji様

雰囲気出てますねー。
ハセガワの1/72シリーズ、特にプロペラ機はほぼ凸モールドなのですが、完成したら全然気になりませんよね。昔のキットなのに、よくもこれだけ実機の特徴を再現できたと思います。

この迷彩、カッコいいけど再現は大変ですよね。今のハセガワキットだと、説明書に縮尺付きの塗装解説が載っていて楽ですけれど。

またボックスアートもいいですよね。最近の小池氏のイラストは神の領域に達したかの芸術性がありますが、この頃のボックスアートには問答無用!的なかっこよさがあるように思うのは僕だけ?

  • 2007年04月16日月
  • URL
  • こまちゃん #-
  • 編集

>こまちゃん様
ありがとうございます。一応言っておくと、このモデルは実は
凹モールドです。先述のように20年以上前の金型を現在でも
使い回しているのにはそれなりの完成度の高さがあります。
同じ250円の鍾馗、350円の隼、疾風、紫電改なども凹モールドでした。
(現在の735円モデル)

凸モールドでさすがに古さが隠せなかった零戦やムスタングが
新金型で発売されているのは皮肉な話ですが…(苦笑)

ハセガワは少々小池氏びいきが過ぎて(?)、飛燕含む小池氏が
「描いていない」モデルだけ箱絵を変えてしまいました。
隼や疾風などの小池画は350円時代の絵をそのまま使っています。
最近の小池画の芸術性はわたしも認める所ですけれど、今より
少々濃い塗りの昔の絵の方が好きだったりします(ノ∀`)

自分が現役だった頃のひいき目はあるでしょうけど(笑)
小池画ではないですが、この250円飛燕のボックスアートも
大好きです。小池氏のような実機に対する線の確かさでは
ないですが、まさに「問答無用」のカッコ良さですよね^^

  • 2007年04月17日火
  • URL
  • yaji #eODBluyE
  • 編集

うわぁー

斑点迷彩がすごいですね。
私なら途中で投げ出してしまうかも・・・
きっと苦労されたんでしょうが、その甲斐あってか見た目
のインパクトと存在感がありますね。

ワンポイントの必勝のマークがカッコイイです。

  • 2007年04月20日金
  • URL
  • もぐタン #-
  • 編集

yaji様へ、はじめまして。

斑点迷彩御苦労様です。
コレを筆塗りでしろと言われたら、逃げます。
戦車の迷彩している方が気が楽ですよ。

> もぐタン様
> みやこ様

ありがとうございますー(゚ーÅ)
1/72って大きさがちょうどいいんでしょうね。小学校の頃は
マンションの階段の子供達で見せっこしていて…面相筆斑
塗装がデフォだったので、昔取った杵柄です(笑)

> 必勝マーク

これいいですよね(´∀`)
昔のハセガワのデカールにはこれだけは無かったんですよ
飛燕戦闘隊で最も有名な小林少佐が自ら筆で尾翼に書いている
写真が資料に残っています。

  • 2007年04月21日土
  • URL
  • yaji #eODBluyE
  • 編集

>現在価格

そうそう、こういうのも欲しいね、てレギュレーションでも
あるわけです。

つーか初回価格の現物のみじゃ集まらないよ!みたいな。
しかし25年前の商品が現役で十分なクオリティってのも
すごいな。飛行機メインの人にはどう見えるのかわからない
けれど。

これで模型復帰といいながらハンブロールを用意してくる
あたり素敵すぎます。

  • 2007年05月11日金
  • URL
  • てんぐどー #-
  • 編集

はじめましてAceと申します。

斑点模様ステキー
いや筆塗りスキルの低い私としては驚きです。
しっぽ巻いて逃げます。

20年以上前のキットが値段改定して現役って
キャラクターモノではあり得ない話ですね。
すごいなぁ。

某プラモ狂四郎で某モデラーが、
流行のキャラクターモノの主役機しか作らない
偏った趣味の主人公にたいして、
古いプラモでも何度でも作り直す、それがプラモの楽しみ…
みたいな事を啓蒙するシーンがあります。

思い入れを持って何度も同じキットに挑戦する。
そんな「想い」が溢れてる作品ですね。

なんか支離滅裂ですね、スイマセン

ある意味怨念の

>>てんぐどー様
いやいや、ホワイトエンサイン(ハンブロール)購入後後悔
しましたよ(苦笑) 「30分以上混ぜないと乾かないよ」とか
脅かされましたからねぇ。
実際は思ったより使いやすかったですが、銀色はむしろ普通の
塗料の方がキレイなくらいでして、少々期待しすぎ?の感ありでした(;´Д`)

>>Ace様
お褒めの言葉ありがとうございます(*´д`*)
でも実際、筆塗り斑って楽しいんですよ。子供の頃はこれを
やりたさに飛燕や鍾馗買ってましたからw

実は小3の時に買った飛燕は地元のプラモ店主催(ハセガワ後援)
のコンテストに出して3位を頂きまして、でも自分としては
一緒に出した隼(落選w)の方が出来がいいと思っていたので
そういう意味のリベンジもあったのでした。
しかし今回の機会がなかったらきっと完成できませんでしたね。
改めててんぐどー様に感謝!です('∀`)

さて次は鍾馗を(マテ

  • 2007年05月31日木
  • URL
  • yaji #eODBluyE
  • 編集

はじめまして、ばっちと申します。

ロープラということで、てっきり1/100くらいかと思っていたら1/72ですか?
上のコメントでは現在価格は735円!まぁ価格のことは置いておいてもまさか現役とは!!

製作過程を含めた掲載でしたので楽しく拝見させていただきましたが、私は『楽しそー♪』と思ってしまいました。
やると見るとでは大きなギャップがあるに違いないでしょうが…。

それに、こういう迷彩、似合う奴と似合わない奴がいるのでしょうな。

普段はあまり気にして見ないジャンルな分、新鮮な気持ちを味あわせてもらいました。
ありがとうございます。

  • 2007年06月06日水
  • URL
  • ばっち #mQop/nM.
  • 編集

>>ばっち様
コメント遅れまして申し訳ありません(つд⊂)
>現在価格は735円
かなーり灰色判定ですが、ルールを最大限に利用させて
もらいました(笑)しかし本当に息が長いですよね。

実際、楽しいですよ。昔はMr.カラー(ラッカー系)の乾きの
速さに手を焼いたものですが、タミヤカラー(アクリル)
あたりを使えばそのあたりの問題もなくなるでしょうね^^

>こういう迷彩、似合う奴と似合わない奴
飛燕は銀塗装、濃緑色一色もありますがまず思い浮かぶ
のはこの迷彩だと思います。
折しもハセガワの1/32の新製品が飛燕でしたので今頃は
たくさんの人が作っている頃かと…
微妙に時期が先で良かった~~~w

  • 2007年06月22日金
  • URL
  • yaji #eODBluyE
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
アフィリエイト ネットキャッシング