ロープラ!

LOW PRICE PLASTIC MODEL COMPETITION 300円未満低価格プラモ限定コンペ

BACライトニングF MK.6   こまちゃん

koma001.jpg

koma003.jpg

koma004.jpg

koma006.jpg



タミヤ ミニジェットシリーズ(現コンバットプレーンシリーズ)No8
1/100 BACライトニングF MK.6  発売年:1969年?

<キット情報>
 1969年より、タミヤから発売されたシリーズ八番目のキットです。この頃飛行機モデルの主流は1/32や1/48といった大型モデルだったので、手ごろなサイズと完成度の本シリーズは売れに売れたそうです。
シリーズは基本的に100円、ジェット機でもF-4ファントムなど大型のものは150円でした。生産は1980年代半ばまで行われ、そのころは250円位になっていたように思います。2004年ごろ、コンバットプレーンシリーズと名を変え再販されました。
本キットは発表当時100円でした。なおこの頃の物価と現在の物価を比較する指数(戦前評価指数)があり、それで計算すると、1969年頃の100円は現在の350~400円に該当するのだそうです。それでもお値打ちなキットですよね。

<機体情報>
機体についてもご説明しましょう。
BACライトニングは1950年台にイギリスが開発した双発ジェット戦闘機です。
超音速で飛来する爆撃機を迎撃するというコンセプトのもと、基礎設計は1948年から開始され1954年に初飛行し、1959年から就役を開始しました。
本機は、多くの構造的特徴を持っています。まずは、他に類を見ないエンジン縦向き配置です。整備性は悪く稼働率はお世辞にも高いとは言えないものでした。また速度性能を追求し、本体を絞り込んだ結果、搭載燃料量を犠牲にしてしまいました。その対策として、腹部に巨大な燃料タンクが設けられ、また主翼の上にも燃料タンクが増設されましたが、それでも搭載燃料量不足の解決には至りませんでした。また主翼内にメインギアを格納するため主翼に兵装を装備できず、武装は機関砲とミサイル2発のみであり継戦能力という面からも不安が残りました。これらの問題点から、局地戦闘機としての運用に限られた機体と言えます。
しかしそれでも、世界最高レベルの加速性能や先進的なレーダー、優秀な運動性能によりイギリス国内では迎撃機として1980年代後半まで運用されました。特にその加速性能は圧巻で、F-15イーグルやSu-27フランカーにも匹敵すると言われています。またイギリスで唯一の国内開発されたマッハ2級戦闘機ということで、そのグラマラスな外見もあり、未だに高い人気を持っています。
なお新谷かおる氏の漫画「エリア88」でもわずかに登場しています。また、これは推測ですが、サンダーバード一号のモデルになったのではないかしら?翼や機首のところが何となく似ているような気がします。

<キット内容>
 ライトニングはキットリリースが少ないです。有名なものは、ハセガワの1/72やエアフィックスの1/48があります。前者は入手については容易ですがモールドが浮き彫りであり、後者は全面筋彫りで中々良いキットですが入手困難です。他、マッチボックスの1/72などもあります。タミヤの本キットは、実は結構お勧めキットなのです。
 この年代には珍しく、ほぼ完全に筋彫りです。尤も、現在の1/72の筋彫りよりも太いモールドですが、多少大胆に扱っても消えないので、これはこれで重宝すべきですね。部分によっては十分に繊細です。
 再販を繰り返したのでしょうが、バリは案外に少ないです。合いはさすがに悪く、金やすりですり合わせしないとパーツが全く合いません。そのままだと接着すらできないことも。ちなみにこのキット、ダボは全く当てになりません。また、ミサイルのパイロンとベントラルフィンのところに、大きな段差が出来ます。まあ、見えにくいところだし、あくまでお気楽モデリングであれば、目をつぶるのも手です。少なくとも、外見はまずまず似ていますし、サクサクと作るには絶好のキットだと思います。継ぎ目消しも、目立つのは本体の背部と増槽位ですから。
 なおデカールは、イギリス空軍のものと、サウジアラビア空軍のものがセットされています。
 
<製作>
 手抜きというわけではないのですが、とにかく気楽をキーワードに組んでみました。いいですね。たまにはこういうのも…といっても、キットはなかなか馬鹿にできたものでもないですよ。とにかく説明書通りに作ってみました。改造もナッシング!機首のピトー管のみ、パーツを破損したため伸ばしランナーで作り直してありますが。
 本体を左右張り合わせ(コクピットの再現は皆無ですしシートは後付けできますしね)、継ぎ目消し、一部筋彫り直し、主翼尾翼・エンジンノズル・増槽を取り付け一面銀でスプレー。アンチグレアとキャノピーフレームをエナメルで筆塗り(筆塗りにマスキングテープはやはり苦手、ガタガタ…)し、ミサイルを接着、デカールを貼って終了。モールドが太いので墨入れはせず。ここまでで10時間もかかっておりません。いやいや、楽でいいわ。
製作途中、思わず機首を赤く、機体後部を青く塗ってしまいそうになりました。というか、時間があったらもう一機買って、間違いなくやっとった筈!というかやれば良かった!サンダーバードのデカールが入手できず、泣く泣く諦めました。
いやいや、楽しかったです。


koma002.jpg

koma005.jpg

koma007.jpg

流石、飛行機モデラーさん

(某HPでそうおっしゃってましたよね?)
改造は無しとのことですがカッチリ仕上げられていて好感ありますね。
このシリーズ(1/100ジェット・・)は昔々ソ連の(言い方古!!)ミグとか持ってましたね~懐かしい
こういう銀塗装の飛行機は難しいですね~昔は筆でムラムラに~(泣)
いやはや、なんだか代わりにリベンジしてもらった気分(?)です。
製作、お疲れ様でした。

  • 2007年04月17日火
  • URL
  • 真キム #-
  • 編集

お疲れ様でした♪

こまちゃん様、お疲れ様でした♪
この機体を始めて見たのは、エリア88でした。
変な形の飛行機だな~というのが、最初の印象でしたw
こういうキットもあったのですね。
キットは、この価格帯だけあって、苦労されたようですが、とてもカッコイイです♪とても、お手軽に作られたとは思えないです。

  • 2007年04月18日水
  • URL
  • Zeak #GBCQ9JKA
  • 編集

このシリーズのパーツの合いが悪いのは承知ですが(笑)、
それを感じさせない銀塗装が美しいです。
スミ入れをしない方がスケール感があって良かったか…。
自分を振り返って反省しきりの素晴らしい仕上がりです。

  • 2007年04月18日水
  • URL
  • Toshiki #kLCZl7R6
  • 編集

So happy I am!

こんばんは 皆様

>真キムさま

コメントどうもありがとうございます。
いやいや、お恥ずかしい…。
実は一年ぶりに飛行機作ったんですよ。しばらく離れてました。やっぱ楽しかったです。
ミグ19も、追加で出そうと思ってゲットしてたんだけどタイムリミットでした。
銀塗装は、確かに難しいですよね。下地処理や継ぎ目消しをきちんとしないと目立つし。

それはそうと、地震大丈夫でした?僕の実家は大丈夫でしたけど…。



>Zeakさま

コメントどうもありがとうございます。
エリパチの序盤で、凶悪な3人衆が乗ってきてましたよね。
翼の上にタンクがあるというのが違和感の源でした。
でも見慣れるとなかなか愛くるしいデザインですよね。

キットに関しては、さすがタミヤだと思いましたよ。確かに今の目から見れば多少の難もあるでしょうけれど、当時わずか100円でこれだけの内容のキットを出せたのはタミヤしかないだろうという…多少の難も、経年変化に起因するものだと思いますし。それに、合いさえクリアすれば誠に組みやすいキットでしたよ。私は、すり合わせが全く苦にならないので(見るからに合いが悪いキットがぴったりと合うと嬉しいではないですか)、特に苦労もなくできました。


>Toshikiさま

コメントどうもありがとうございます。
御HPたまに見させてもらってます。私イデオンファンなので結構ニヤリとしてました。
パーツの合わせ目は、目立つところは背面と増槽だけですから…他の部分が見える角度からは写真とってませんし(爆)
よく切れる金やすりが一本と時間があれば、何とかなります。このキットの製作に要した時間のうち、本体の接着の乾燥時間が一番長いです。

墨入れはちょっと反省。した方が良かったかも、と自分では思ってます。銀は、単純にスプレーですよ。

あと、ハセガワ1/72ドラケン、在庫ありますがご入用?引越し前ですし、ご希望なら送料代だけで差し上げますよ。オーストリア空軍でのラストフライト仕様で限定生産2機セット。貴重ですよ。

  • 2007年04月18日水
  • URL
  • こまちゃん #-
  • 編集

もうすぐ40歳…?

こまちゃん様、お疲れ様です。
40年目をもうすぐ迎えようとは思えないキットですね。
そして小さいモデルをこれだけ綺麗に塗装できる腕、
うらやましいです。

わたしもこれを機会にスプレー塗装の訓練、やっちゃうか…?(笑)

  • 2007年04月18日水
  • URL
  • yaji #eODBluyE
  • 編集

うわっ\(^o^)/

>こまちゃん様
そ…そんな貴重なキットを…有難さ過ぎて申し訳ないお話です。
Blog共同執筆者のkmasa師匠が狂喜乱舞しております(笑)

もしお気持ちがお変わりなければ、toshiki_nakaあっとまーくmail.goo.ne.jpまでご連絡頂ければ幸いです。
お時間のある時で結構ですので、宜しくお願い申し上げます。

>てんぐどー様
先方のご連絡先が不明ですので、私的連絡に使わせて頂き申し訳ございませんm(__)m

  • 2007年04月19日木
  • URL
  • Toshiki #kLCZl7R6
  • 編集

どうもどうも・・・

>地震大丈夫でした?

ご心配ありがとうございます。かなり揺れましたが、本人、家族、家、模型完成品,共に無事でした。

今回はネタ(300円未満模型)&製作期間が無く未参加でしたが、いつか第2回が開催される事がありましたら次回は・・・
・・っていうか「懐コンV」でお会いしましょう・・?

>てんぐどー様、掲示板の様な使用法で申し訳御座いませんでした。

  • 2007年04月19日木
  • URL
  • 真キム #-
  • 編集

反省・・・

おはようございます てんぐどー様、


鈍感なことに、皆様のコメントを見るまで気づきませんでしたが、私的なことを書いてしまいました。反省しております。
すみませんでした。以後気をつけます。

  • 2007年04月20日金
  • URL
  • こまちゃん #-
  • 編集

これで100円ですか!
信じられない!

いやいや、そう見えるのは、こんなに美しく仕上げたからこそですね。
シルバーのギラギラ感がステキ!

そういえばなんとなく何かに似てるな~と思ったらサンダーバード一号に似ていたんですね(w

  • 2007年04月20日金
  • URL
  • もぐタン #-
  • 編集

手堅い。

お手軽との事ですが、私にはお手軽には作れません。
航空機の銀塗装て難しいと聞きますが。

う~ん・・・

う~ん・・・素晴らしいデキです
もともと縦置きエンジンや翼上面の増タンと
魅力的な機体ですが
この古いキットをよくぞここまで!という感じで
実機の魅力を再現されてますね^^
いいもの見せていただきました

  • 2007年04月22日日
  • URL
  • じゅんちゃん #-
  • 編集

実機には詳しくないですが…

キレー!!

…と、それに尽きます。
銀塗装って難しいですよねぇ

幼少期にこういうキットでプラモを覚えた世代はツワモノだろうなぁ…と。
全面シルバーを筆で塗りあげたんだろうなぁ…と思ったもので…。(^^;

飛行機モデルの出来の良し悪しってのはイマイチわからない私なのですが、キレイに仕上げられてますね。

気楽にこういった仕上がりに至る丁寧な作業が出来るってスゴイです。

  • 2007年06月11日月
  • URL
  • ばっち #mQop/nM.
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
アフィリエイト ネットキャッシング