ロープラ!

LOW PRICE PLASTIC MODEL COMPETITION 300円未満低価格プラモ限定コンペ

ノース・アメリカン・イーグル ま.しねら=がぢめ

PB160360.jpg

PB160362.jpg

PB160365.jpg

PB160358.jpg

PB160361.jpg

PB160357.jpg



作品名
(F-104改造 レコードブレーカー)


使用キット  
クラウン1/144ジェット戦闘機 No,7 F-104 スターファイター
 初出1975年 100円
私が入手したのは90年代に再販された200円の物です。(購入価格は600円)


実機(実車?)について
かつてIBMで役員をしていたエド・シェイドルと言う人物が、自費で解体寸前のF104を購入し、全米各地よりボランティアを募り音速突破に挑戦しようとしています。

英国の「ストラトSSC」の持つマッハ1.0175の音速レコードを破るために。 

製作に入る前に
本機を知ったのはある1冊の本を立ち読みした時でした。
文庫「マッハ1.02 地上最速の男たち」Chapter6「F-104が地上を駆け抜ける日」(同書P153~P168)その模型栄えしそうなルックスに一目惚れだったのですが、元機体が現用のジェット機、1/72でもちょっと大きすぎるし、1/144の食玩を使えばいいかな~と漠然と思っていました。FトイズのF-104 2機セット(1500円)も食玩の無塗装未組み立て版として、いい評判も聞かないし、レベルのF-104は複座で使えない・・・

そんな時に本キットと出合いました。
モールドとしてはアッサリした凸モールドでスタイルもカッチョいい!価格も元価格で200円ならば(その後の調べで初出100円と判明)憧れのロープラにも出場できるし!

こんな経緯で製作を開始しました。   


製作
大した事はしていません。虫ピンのピトー管を追加、プラ角棒と丸棒と真鍮線で後部アングルを組みジャンクパーツから航空機用タイヤを2つチョイス。運転手とキャノピーは食玩から移植しました。
一部(機体下面や前輪の位置など)詳細の判らない部分もだいぶありましたが、そこら辺は適当に(笑)。

塗装はもっと派手なマーキングが沢山されてますが、今回は特徴的なイーグルのみ、手画きに初挑戦してみました。結果、左右で不揃いだったり、線がヨレていたりしますが、現時点での実力として、思ったよりは形になったことに満足しています。
オール筆塗り、機体の赤のみラッカー、それ以外はアクリルで塗っています。
            
ベースは表札用のウッドプレートにタミヤ フィニッシュペーパー 320番を張って、ボンネヴィル塩平原な感じをお手軽に表現してみました。


製作時に一番参考にしたのがオフィシャルサイト(当然ながら英語)の美麗写真です。
 http://www.landspeed.com/index.htm


PA040351.jpg

PA040352.jpg

PA180370.jpg

PB150355.jpg

           

初めまして

お疲れ様です。
クラウンのスターファイターも珍しいですが、それをレコードブレーカーに改造するなんて・・・始めて尽くしで良い物を見せていただきました!

  • 2008年05月11日日
  • URL
  • 岩蝙蝠 #-
  • 編集

お初です^^

実機についてのウンチク、楽しく拝読させていただきました
楽しんで造られてるのが伝わってくるような作品ですね
実機のエピソードともども楽しませていただきました♪

  • 2008年05月11日日
  • URL
  • じゅんちゃん #-
  • 編集

スターファイター被りですが

こんな形でご一緒できるとは思いませんでした(笑)
でもこの機体はこんな風に活用されるのが妙にお似合いのような。

  • 2008年05月12日月
  • URL
  • Toshiki #kLCZl7R6
  • 編集

お疲れ様でした。

面白いアプローチですね。実車のストーリーも興味深いです。気楽に切り刻めるのもロープラならではでしょうか。

しかも偶然Toshikiさんと同じ機体にもかかわらず、スケールもメーカーも異なっているのも驚きです。当時はこういうキットがたくさんあったんですね。良い時代でした。

  • 2008年05月12日月
  • URL
  • OHjiro #YE/cyxYk
  • 編集

皆さんありがとうございます。

どうも皆さんお初にお目にかかります。
これを機会に仲良くしていただければ幸いです。

●岩蝙蝠さん
クラウンのスターファイターは私も初めて作りましたが、
スタイルも良くそのまま組み立てて十分カッコええと思
います。
実はもう一機持ってたり。

●じゅんちゃんさん
実機に謎な部分も多く色々と強引にまとめたところも
ありますが、楽しく作業できました。

●Toshikiさん
色も似てますね(笑)。マルヨンは色々バリエーションが
ありますので、まだ楽しめそうです。
キットが入手できれば。

●OHjiroさん
「20世紀飛行機プラモデル大全」という本を見ますと、60~
70年代って今よりはるかに雑多な機種(特にX機と蛇の目)
がキット化されておりうらやましい限りです。

  • 2008年05月12日月
  • URL
  • ま・しねら=がぢめ #FFeI7iKU
  • 編集

はじめまして

こんな機体が作られていたこと、そして資料を基にして自作されたことにとても驚きました。ヒコーキにしてヒコーキにあらず、でも製作はとても楽しそうですね。

  • 2008年05月17日土
  • URL
  • 政府開発援助 #LCCNbXwA
  • 編集

はじめまして。

こう言った奇天烈アイテム大好きです。
ただ、この手のアイテムてキット化はほぼ見込めない上に資料集めが大変なんですよね。(AFVメインの頃はキットより資料の方が多かったです。)

次回も参加されるなら奇天烈アイテム期待しています。

  • 2008年05月25日日
  • URL
  • みやこ #-
  • 編集

遅くなりました~

またまたコメント頂きましてありがとうございます。

●政府開発援助さん
模型映えしそうな外見で、なおかつ手間が掛からない
(笑)とても楽しく作業できました。

●みやこさん
奇天烈アイテムならばお任せ下さい。まだまだ10
年戦える?くらいのネタはあります。

第3回も是非!

  • 2008年05月31日土
  • URL
  • ま・しねら=がぢめ #-
  • 編集

この作品はわりと早い時期に届いていて、見たときに「やった!」
って思いましたね。
(アイテム選定以外で)面白いところをつく人がいる!と。

どうしてもレトロキットが多くなりがちなんで、この大胆さに
しびれました。

  • 2008年06月02日月
  • URL
  • てんぐどー #-
  • 編集

●てんぐどーさん
今回は参加させて頂きありがとうございます。

レギュレーションに「改造上等」とありますが、何処までOKなのか全然読めなかったから「ハネられたらどうしよう…」と少しドキドキでした(笑)。

今回は資料、キット、発表場所、どれもタイミング良いいい出会いでした。

  • 2008年06月06日金
  • URL
  • ま・しねら=がぢめ #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
アフィリエイト ネットキャッシング