ロープラ!

LOW PRICE PLASTIC MODEL COMPETITION 300円未満低価格プラモ限定コンペ

アムロ・レイ   メロウリンク

DSC01854.jpg

DSC01855.jpg

DSC01858.jpg


1/20 アムロ・レイ
バンダイ製プラキット 定価100円(発売当時)
1981年6月発売 シリーズ№1

大ヒットとなった伝説のプラモデル「1/144ガンダム」から約一年後に発売。
原型を製作されたのは諸星亮一氏((有)諸星木型製作所)。
諸星氏は、旧今井科学で「サンダーバード」「キャプテンスカーレット」のマスコットフィギュアシリーズの原型を担当し、バンダイ模型へ移籍後は1/48電撃機甲師団シリーズの歩兵の原型を製作した。

ガンダムキャラコレシリーズを製作するにあたり、写実的な女性キャラを再現するためにバンダイの女性社員にヘアスタイルのモデルになってもらったそうである。ちなみに原型はプラモの約三倍寸で作られたという。

過度のデフォルメがされてなく、ギミックも付加されていないアニメ設定に忠実なアニメキャラプラモは初めてであり、この流れは「Drスランプ アラレちゃん」「うる星やつら」へと流れて行くが、プラスチックインジェクションでは再現に限界があるため、より原型に忠実に再現出来る・自由に表現出来るレジン・ソフビ製ガレージキット誕生へと流れていく。

本文は学研から刊行された『バンダイ キャクタープラモ年代記』を参考にして構成しました。
興味のある方は一読をお勧めします。

DSC00901.jpg


どもです^^

製作、お疲れ様でした
4作品分、まとめてコメントさせていただきますね
皆さま、レギュの価格設定からいくと
懐かしいキットが必然的に多くなると思いますが
見たことのないキットと違って
このシリーズはリアルに懐かしいですね~^^
それぞれに丁寧に製作されていて素晴らしいと思いました

  • 2008年05月12日月
  • URL
  • じゅんちゃん #-
  • 編集

お疲れ様です。

これは懐かしいキットですね。私は今もフィギュアの塗装、特に顔の塗装に苦手意識があってなかなか作れないのですが、それを決定づけたキットです(笑)

メロウリンクさんの影響大で、フィギュアキットの入手だけは続けてるんですけど、なかなか作り始められないんですよ。苦手意識の払拭には数を作って失敗してみることしかないのはよく理解しているんですけどね。

作品は、よく塗れていますね。塗りテクが羨ましい。

  • 2008年05月17日土
  • URL
  • OHjiro #YE/cyxYk
  • 編集

コメントどうもです

>じゅんちゃんさん
>>懐かしいキットが必然的に多くなると思いますが
見たことのないキットと違って
このシリーズはリアルに懐かしいですね~^^
数あるガンプラの中で、過去に一度だけ?再販されたキットだからですかね^^;

>>それぞれに丁寧に製作されていて素晴らしいと思いました
前回は女性3人だったので、それなりにやる気があったのですが、今回は・・・・
特にアムロは・・・・すいません。

>OHjiroさん
>>私は今もフィギュアの塗装、特に顔の塗装に苦手意識があってなかなか作れないのですが、それを決定づけたキットです(笑)
当時の子供でも、綺麗に顔を塗るのは至難の技でしょう。
顔が小指ほど大きさしかないですし。
出来はとても良いのに、その小ささと塗装見本のお陰(苦笑)で損してますね。
再販は材質が最悪のものになってるし。

>>苦手意識の払拭には数を作って失敗してみることしかないのはよく理解しているんですけどね。
元キットの出来にも左右されるのですが、ちゃんとした塗装技術を持っていれば失敗しなくても綺麗に塗れますよ。

  • 2008年05月23日金
  • URL
  • メロウリンク #mzMb781o
  • 編集

此方も良いですね。

ガンダムのキャラコレて安彦画を良く再現してるんですよね。
幾らガンプラブーム真っ最中とはいえよくキット化されたなといまだに思います。
MSは頑張れば塗れても1/20のフィギュアの顔はなかなかぬれる物じゃなったですからね。
ファーストガンダムは原体験なだけに懐かしさと完成度の素晴らしさに目頭が熱くなります。

  • 2008年05月25日日
  • URL
  • みやこ #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
アフィリエイト ネットキャッシング