ロープラ!

LOW PRICE PLASTIC MODEL COMPETITION 300円未満低価格プラモ限定コンペ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーストロンガー  メロウリンク

DSC01872.jpg

DSC01874.jpg

DSC01876.jpg



仮面ライダーストロンガー 
バンダイ製プラキット 袋入り定価50円(発売当時)
1975年発売

・パズルモ 仮面ライダーストロンガー(箱入り定価100円)
・仮面ライダーストロンガー:カブトロー(バイクと人形のセット定価400円

なお、この三種類の仮面ライダーストロンガーは同じプラモである。
パッケイラストは小松崎茂先生。

初期「仮面ライダー」シリーズ最終作。
前作のアマゾンと違い、徹底的にヒロイズムを追及した作品。
作品後半では、ライダーと同等・以上の力を持つ「デルザー軍団」編へ突入し、ラスト間際では1号ライダーからストロンガーまでの7人が大集合する。
・・・・とまあ、幼少期には再放送(本放送観てたような記憶もあるのですが)で楽しみに観てたのですが、大人になってDVDで見直すと突っ込みどころが多い作品でして(^^;
特になんで電気イスの隣に、花瓶が置いてあるところとか・・・・・
でも、好きですけどね。ポピニカ持ってたし。

バンダイから発売された、初代仮面ライダーからストロンガーまでのマスコットプラモは、マスクが脱着可能。
スカイライダーからスーパー1までのキットは不可能となったが、リアル志向になっている。
ライダーブラックは、関節フル可動の豪華キットだったが、RX以降は発売されていない。
ちなみにバイクの金型は、初代のサイクロンからスカイライダーのスカイターボまで使い回されたそうな。

かーなーり細部が省略されているキット(苦笑
特に胸の「S」マークが省略されているのが痛い。
ディテールについては、所有している1/6ライダーストロンガー(メディコムトイ製新版)を参考とした。

・ヘルメットの赤ラインを追加
・ツノに黄ラインをエバーグリーンのプラ棒で追加
・アゴ(クラッシャー)のモールドが全然違うのでパテで変更
・胸の「S」マークをデザインナイフで追加
・両腕の赤ラインをエバグリのプラ棒&塗装で追加
・ベルト(エレクトラ)サイドの緑・青・赤のボックスをプラ板で追加

両腕が可動しますが、右腕は固定。
塗装は見たまんまで特に特記する事はありません。
顔について、苦情は受け付けておりません(笑
お金があったら、ゴレンジャーとロボコンは作ってみたいモンです。

次回もライダーネタですか?
『そんな事、オレが知るか!』←お約束

・参考資料 「究極プラモデル大全」 白夜書房刊
・協力 Zeakさん

DSC00945.jpg





DSC01878.jpg



フィギュア4連作ですか。

ストロンガーの中のひとが似ている気が(笑)

それにしてもあの頃のデキを考えたら、フィギュアという素材は
大量生産品には向かないのだろうと思っていましたから、
てんぐどー様のおっしゃる通り、現在の隆盛は想像つきませんでしたね。

  • 2008年05月12日月
  • URL
  • Toshiki #kLCZl7R6
  • 編集

お久しぶりです

お疲れ様です。
何時ぞやのコンペではコメント有り難う御座いました。
4作品の中で一番私の中でストライクど真ん中なのは矢張りストロンガーでねぇ~確か駄菓子屋で沢山袋で吊るされていたはず・・・私も小坊の時買ってその店の前で作った記憶が・・それを今アップデートして公開されて見れるとは長生きはするもんですな(笑)

  • 2008年05月12日月
  • URL
  • 岩蝙蝠 #-
  • 編集

お疲れ様です。

一緒に出品しようと約束していたスカイライダーが間に合わなかった私は作品を正面から見ることができませんです。

ノーマルかチャージアップ後を再現されるか楽しみでしたが、ノーマルでしたか。きれいに塗り分けられ、細かいところに手が入って、上手に仕上がってます。

コメントのライダーキットの歴史の蘊蓄もさすがですね。楽しく読ませていただきました。

  • 2008年05月17日土
  • URL
  • OHjiro #YE/cyxYk
  • 編集

はじめまして

この作品にまとめて書き込みさせて頂きます。
特にストロンガーはかなり昔のプラモデルとお見受けしますが、丁寧に塗り分けておられるので充分見栄えがしますね。
ガンダムのキャラコレ、私もシャアを買いましたがどこへ行ってしまったのか...

  • 2008年05月17日土
  • URL
  • 政府開発援助 #LCCNbXwA
  • 編集

コメントどうもです

>Toshikiさん
>>ストロンガーの中のひとが似ている気が(笑)
私的には、なOぎ武さんに似てるよーな気がします(笑)

>>てんぐどー様のおっしゃる通り、現在の隆盛は想像つきませんでしたね。
女性フィギュア限定で語ってみると、完成度がガレージキット全盛期の頃とほぼ同レベルですしね。
塗装済みで値段も比較的安いですし。
ただ、キャストオフとかで全裸に出来たりとか、ポーズが色っぽ過ぎたりしてなんか嫌です。
それと知らぬ間に「レジンキャストキット」って、ほとんど絶滅してるようなものなんですね^^;
90年代初頭だと、月に何点もの新作がHJ誌の広告ページに掲載してたのに。

>岩蝙蝠さん
>>確か駄菓子屋で沢山袋で吊るされていたはず
私はこのシリーズのグレンダイザーを作った事があります。
そのキットは箱付でした。
当時はこういった安価なチープキットが手頃に作れる時代だったのですが、ガンプラ登場で完全に駆逐されてしまったようですね。

>OHjiroさん
>>一緒に出品しようと約束していたスカイライダーが間に合わなかった私は作品を正面から見ることができませんです。
では、次回出品でお願いします(笑

>>ノーマルかチャージアップ後を再現されるか楽しみでしたが、ノーマルでしたか。
ストロンガーはチャージアップして新必殺技を披露するのですが、スカイライダー客演時にチャージアップしなくても新必殺技を披露してたので(笑)
うん、まあ、そういう事です(?)

>>コメントのライダーキットの歴史の蘊蓄もさすがですね。楽しく読ませていただきました。
「懐コン」でもなのですが、読み物として少しでも面白く楽しんでもらえたらイイナーと思って、キットの歴史とか書いてます。
東映のライダーシリーズ・戦隊もの、円谷のウルトラシリーズは、平成になっても新作は作られてるのですが、新シリーズのプラモデルは20数年前から発売されてないんですよね。

>政府開発援助さん
>>特にストロンガーはかなり昔のプラモデルとお見受けしますが、丁寧に塗り分けておられるので充分見栄えがしますね。
元のデザインがカラフルなんで、ちょっと出来が悪くても塗り分けで見栄えが良くなるんでしょうね。
ちなみに、元キットは顔が「カブト虫」というより「ハエ」みたいでした。

>>私もシャアを買いましたがどこへ行ってしまったのか...
アムロはなぜか王選手に改造して廃棄した記憶があるのですが、シャアは捨てた記憶はないですね。
アクシズにでも行ったんでしょうか(笑)

  • 2008年05月23日金
  • URL
  • メロウリンク #mzMb781o
  • 編集

遅ればせながら

今回も高水準な完成品を拝見出来て嬉しい限りです。
昔のキットのプロポーションは独特ですが、塗装によってチープさが作品に昇華されているのは見事です。

多分子供の頃にはこの手の袋売りキットは買っていたはずですけど、色も塗らずにパーツはもぎ取って作っていただけでしょうからね。
それでも子供心的にはワクワクしていたはず・・・・・
30数年前の話ですが。

  • 2008年05月25日日
  • URL
  • みやこ #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト ネットキャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。