ロープラ!

LOW PRICE PLASTIC MODEL COMPETITION 300円未満低価格プラモ限定コンペ

トカゲッテル   OHjiro

ohjiro01-tokagetteru04.jpg

ohjiro01-tokagetteru01.jpg

ohjiro01-tokagetteru02.jpg

ohjiro01-tokagetteru03.jpg



去年のロープラ1stに参加させていただいた「コンチューター」に引き続き、「とんでも戦士ムテキング」から選びました。まずは「トカゲッテル」。1980年発売、当時価格100円。

ロープラの場合、自分のもてる技術力の3割くらいの感じで気楽に作るのがいいかなと考えています。手抜きととられるとちと困るのですが(笑)もともと出来のいいキットなので、改造点は2カ所だけ。耳のアンテナを細いプラ棒で新造。

あとは、金型の抜きの方向の関係でダルな目を削り取って、透明ドームの中に黒いチップが入ったドール用の目を貼り付けてみました。もともとトカゲッテルは、ほかの3メカと違って自律型メカ。キョロキョロ動くドールアイは、意志がある感じが表現できたかも(笑)愛嬌があって面白い感じに仕上がりました。

ohjiro01-tokagetteru05.jpg

ohjiro01-tokagetteru06.jpg

ohjiro01-tokagetteru99.jpg


可愛い??

ドールアイはナイスなアイデアですね。

三作品ともマスキング(塗り分け)地獄・・

お疲れ様でした。

  • 2008年05月19日月
  • URL
  • 真キム #-
  • 編集

コメントありがとうございます。

>真キム 様

ドールアイは、工作も簡略化できたし、塗装もいらないし、良かったです。でも落ち着いてみてみると、観光地のおみやげ品みたい(笑)

マスキングは苦手です。トカゲッテルの場合は、色の境目が直線なのでそれでも、技術的には問題の少ない方でした。面倒ですけどね(笑)

  • 2008年05月22日木
  • URL
  • OHjiro #YE/cyxYk
  • 編集

主役側のメカですよね?

子供ウケするとは言え色数が多いですよね。
ドールアイのアイディアがキャラクターにマッチしていて良いですね。

家にある当時のカタログでは1981年(バンザイマークの頃)上半期のカタログで発売予定となっていましたが、ウルトラマン80等もNEW扱いですから80年の年末に出ていたのかも。
ヤッターマン人気に便乗してタツノコ系のキット再販して欲しいですね。

  • 2008年05月24日土
  • URL
  • みやこ #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
アフィリエイト ネットキャッシング