ロープラ!

LOW PRICE PLASTIC MODEL COMPETITION 300円未満低価格プラモ限定コンペ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーサーロボ  OHjiro

19_lowpla5_ohjiro_racerrobo_01.jpg  19_lowpla5_ohjiro_racerrobo_02.jpg  19_lowpla5_ohjiro_racerrobo_03.jpg

19_lowpla5_ohjiro_racerrobo_04.jpg  19_lowpla5_ohjiro_racerrobo_05.jpg


今回のロープラ5には前回前々回に引き続きロボダッチで参加させていただきます。
自分のブログで「ロボダッチ初期80円4点パックシリーズを全部作るぞ」宣言中。(かなりのローペースですがw)今回の参加作品はその一環です。
参加3体目はロボダッチ19号レーサーロボ。当時価格80円。

ロボダッチ。30年以上前のキットですので、さすがに出来は良くありません。
かといって思い切り手を入れようと思うとデザインが単純なだけにスクラッチさえも容易です。
従って改造の落としどころが難しい。ロボダッチを全部作るに当たってとりあえず決めたことは、「顔の統一感を持たせること」と「初版箱絵ベースでつくること」の2点。
また迷ったらキットのまま使用してできるだけ速く完成にコギツケルこと。

これまでロープラではロボダッチを1号から8号を作ってきましたので、続きを作るなら9号パック(フットボールロボ、野球ロボ他)なのですが、改造の落としどころを迷ったことと、人気面を考えて今回は少し飛びますが17号パック(乗り物ロボセット)を作ることにしました。

ロボダッチ19号レーサーロボ。このロボダッチは、当時人気があった記憶があるのですが思ったより出来が悪い。
理由を考えてみたのですが多分人気があったのは大サイズのもので、今回作成した中サイズとは造形が全く違います。
そこで今回は大サイズの造形に近づけるべく、改造を行いました。

改造点は以下の通り

・ベタッと寝た体を起こすために、胴体に大きくエポキシパテを盛って整形。
・体を起こしたことに合わせて腕の位置を上へ移動。
・両腕をスクラッチ。手首はハンドルを握らせました。
・顔のパーツをリューターで削り、エポパテで箱絵を参考に再現。
・ハンドル径が小さいため、カーモデルから大径のものを流用。

大きくプロポーションを変更し元キットとの印象が一番異なる作品となりました。お気に入りです。

ライダーロボ  OHjiro

18_lowpla5_ohjiro_raiderrobo_01.jpg  18_lowpla5_ohjiro_raiderrobo_02.jpg

18_lowpla5_ohjiro_raiderrobo_02.jpg  18_lowpla5_ohjiro_raiderrobo_04.jpg


今回のロープラ5には前回前々回に引き続きロボダッチで参加させていただきます。
自分のブログで「ロボダッチ初期80円4点パックシリーズを全部作るぞ」宣言中。(かなりのローペースですがw)今回の参加作品はその一環です。

参加2体目はロボダッチ18号ライダーロボ。当時価格80円。

ロボダッチ。30年以上前のキットですので、さすがに出来は良くありません。
かといって思い切り手を入れようと思うとデザインが単純なだけにスクラッチさえも容易です。
従って改造の落としどころが難しい。
ロボダッチを全部作るに当たってとりあえず決めたことは、「顔の統一感を持たせること」と「初版箱絵ベースでつくること」の2点。
また迷ったらキットのまま使用してできるだけ速く完成にコギツケルこと。

これまでロープラではロボダッチを1号から8号を作ってきましたので、続きを作るなら9号パック(フットボールロボ、野球ロボ他)なのですが、改造の落としどころを迷ったことと、人気面を考えて今回は少し飛びますが17号パック(乗り物ロボセット)を作ることにしました。

ロボダッチ18号ライダーロボ。
このロボダッチも出来がよいです。キットのプロポーションを生かして小改造しました。

・顔のパーツをリューターで削り、エポパテで箱絵を参考に再現。
・フロントサスペンションと前輪を支える拳をスクラッチ。
・背中のレバーをスクラッチ。(何に使うの?w)。

締め切りギリギリの完成となりました。仕上げが荒い。またやりたいことが出来ませんでした。おでこのヘッドライトの表現はもう少し何とかしたかった。まあ4体そろったことで良しとします。


モグラロボ  OHjiro

17_lowpla5_ohjiro_mogurarobo_01.jpg  17_lowpla5_ohjiro_mogurarobo_02.jpg  17_lowpla5_ohjiro_mogurarobo_03.jpg

17_lowpla5_ohjiro_mogurarobo_04.jpg  17_lowpla5_ohjiro_mogurarobo_05.jpg  17_lowpla5_ohjiro_mogurarobo_06.jpg

17_lowpla5_ohjiro_mogurarobo_07.jpg


今回のロープラ5には前回前々回に引き続きロボダッチで参加させていただきます。
自分のブログで「ロボダッチ初期80円4点パックシリーズを全部作るぞ」宣言中。(かなりのローペースですがw)今回の参加作品はその一環です。参加3体目はロボダッチ17号モグラロボ。当時価格80円。

ロボダッチ。30年以上前のキットですので、さすがに出来は良くありません。
かといって思い切り手を入れようと思うとデザインが単純なだけにスクラッチさえも容易です。
従って改造の落としどころが難しい。ロボダッチを全部作るに当たってとりあえず決めたことは、「顔の統一感を持たせること」と「初版箱絵ベースでつくること」の2点。
また迷ったらキットのまま使用してできるだけ速く完成にコギツケルこと。

これまでロープラではロボダッチを1号から8号を作ってきましたので、続きを作るなら9号パック(フットボールロボ、野球ロボ他)なのですが、改造の落としどころを迷ったことと、人気面を考えて今回は少し飛びますが17号パック(乗り物ロボセット)を作ることにしました。

ロボダッチ17号モグラロボ。
このロボダッチは出来がよい。当時も一二を争う人気だったと思います。
キットのプロポーションを生かして小改造しました。

・顔が正面のドリルで隠れてしまうので、頭の位置を少し上に移動しました。
・省略された両腕の爪を加工しました。
・顔のパーツをリューターで削り、エポパテで箱絵を参考に再現。
・車輪を省略して、空いた穴をエポパテで塞ぎました。

元々のキットの出来がよいので差別化が難しいですが、顔の印象が変わって私らしい作品になったと思うのですがいかがでしょうか。

サイボーグ009  真キム

5kimc01.jpg  5kimc02.jpg  5kimc03.jpg  5kimc04.jpg

5kimc05.jpg



イマイ サイボーグ009
定価 初版50円 再販版(永久保存版)500円

初版定価は少し前、ネットで調べた価格ですので違っているかもしれません(汗)
確か、初版のものはオクでもとんでもない額が相場らしいですWW
箱の但し書きによると・・
昭和41年当時の金型で生産されているらしいです。

ワタシ、生まれてませんWW

箱絵は、もちろんモノクロ版の「009」版で
赤いマフラーに白い戦闘服、黒い髪

ですが・・・

個人的に009の島村ジョーといえば、80年代にリメイクされた
黄色いマフラー、赤い戦闘服、栗色(黄色?)の髪
だと思いました(ていうか・・昔持ってたコミックの表紙もそんな感じだったような、、)
ので、そのように塗ってみましたが・・・・


造形自体はキットのままでしたので?

「誰こいつ?」状態になってしまいましたW

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト ネットキャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。